炭水化物制限によるダイエット方法について

ある日、仰向けで寝てる時に、息苦しさを感じました。でも横を向いて寝ると、息苦しさはありません。「なんで?」と思っていました。原因は太りすぎが原因。脂肪が圧迫して息苦しいのが判明。恐怖を感じたのが、ダイエットのきっかけです。
私が実践したダイエット方法は、炭水化物制限です。まず始めた事は、夕飯のご飯(お米)を食べない。でもおかずはOK。慣れてきたら、昼食
も夕飯と同じようにご飯(お米)は食べない。だけど、朝食だけは必ずご飯(お米)は食べるということにしました。無理をするとストレスになりイライラするのでたまには、食べちゃいました。
私が(炭水化物制限)を実践してどうだったかいうと、いきなりは体重は落ちません。ゆっくりと体重が落ちていく感じです。やはり停滞期もあります。なかなか体重が落ちないです。そんな時は少しおかずを減らしたり、夕飯は海藻サラダとかにしてみました。朝食のご飯もぬいた事もありますが、ご飯を抜いた日が続くと便秘になり苦しみました。ご飯は絶対に1日一回は食べる様になったら便秘は解消されました。半年で8㎏痩せてました。
(淡水化物制限)をおすすめしたい人は、長続きいない人、ご飯(お米)が好きな人、本当に痩せたいと思っている人。ほんの少し我慢が出来る人です。私も長続きはしない人で、パンを食べても、ご飯(お米)を食べるくらいのお米好きです。
お腹が空いて我慢出来なければ、少しは食べても大丈夫。無理するとストレスでおかしくなって、ダイエットもやめてしまうので、のんびり、ゆる~くしていきましょう。少しの努力で体重が落ちます。サイズダウンの服も着ることができますよ。と言いたいです。