息子たちの誕生日。親の願いは、まずは、元気でいて欲しい、です。

“今日は我が家の双子の息子たちの12回目の誕生日です。我が家では、家族の誕生日は、赤飯を食べて、お祝いをします。
今日は朝ご飯に赤飯をしました。赤飯のおにぎりと、卵焼きの朝食でした。
しかし、朝から次男は、お腹が痛いと言い、トイレに書き込む状態でした。少し気分も悪かったのか袋も用意するほどでした。幸い、戻す事はありませんでしたが、朝から3回も、トイレに行っていました。
その後、少しマシになったのか、おいしそうに、好物の赤飯のおにぎりを食べていました。2個おにぎりを作っていたのですが、さすがに1個で、おなかいっぱいになったようで、1つは残していました。
それでも、お腹の調子は今一つだったでしょうか。今日は、誕生日休暇で学校休む、と言ったときには、うけてしまいました。誕生日休暇等と言う言葉をよく知っていたものです。さすがは12歳。
さすがに誕生日休暇で学校を休むわけにはいかないので、学校へ行かせました。
長男と違って、次男はお腹が弱いです。週に2、3回は、下痢をしています。私も、お腹が弱く、よく下痢をしています。子供の頃は、冷たいもの飲んだり食べたりすると、よく下痢になったものです。次男は私に似たのでしょう、でも、私の子供の頃より、弱いです。
誕生日の願い事ではないですが、今年から、お腹がもう少し強くなってほしいと思います。
まあ、学校から帰ったら、元気になってるでしょう。誕生日ケーキも準備します。しっかり食べて欲しいものです。”