出不精なら事なきを得るためにも宅配クリーニングを利用すべし

出不精な毎日を過ごしていると、ちょっとした用事でも外出するのをためらってダメだな~って感じることがあります。先日もカレーを作っていて肉がないことに気づきました。ただ外を見ると雨が降っていたので、結局カレーに肉を入れるのは諦めて、魚肉ソーセージで代替して事なきを得ました。もちろん肉が入ったカレーよりも味は落ちるのですが、「事なきを得る」経験を積み重ねていくと、ますます出不精に拍車がかかることを先日実感しました。
そのときの出不精エピソードのお題は「クリーニング」だったんですが、スーパーよりもさらに5分くらい遠いところにあるんですね。出不精で歩いて5分遠いというのは、校区外の小学校に通うような感覚でありえない距離感です。家からは一番近いクリーニング屋さんとはいえ、出不精のくせにきれいにするべき洋服を出して偉いと満足していたのです。
ただクリーニングが仕上がる日がまたしても雨だったので、これまで事なきを得てきた先延ばしで対応しました。ところがクリーニングの仕上がった日に受け取らなかったのは、翌日の早朝から身内の結婚式で着用するはずだったスーツだったのです。それに気付いたのは前日の夜9時で、慌ててクリーニング屋さんに電話しても、閉店していたため何度掛けても繋がることはありませんでした。
明日の朝は何時から開店するのか、土砂降りになった雨の中、校区外の小学校に通うつもりでクリーニング店を訪れると、8時開店と書いてあるではありませんか。結婚式のため家を出るのは8時なので、仕上がったスーツのクリーニングを受け取る段取りは完全に消滅した瞬間でした。家族からは、ろくでなしとか壊し屋だとか、いろいろと酷く罵られましたが、義父からスーツを借りることで事なきを得たのでした。得てない得てない。。。
それ以来、相変わらず出不精の私ではありますが、校区外の小学校に通うほどの距離を感じる近所のクリーニング屋さんに出すのはやめ、ネットから注文できる宅配クリーニングに鞍替えすることになりました。宅配クリーニングは家から一歩も出ることなくクリーニングが終わるので、出不精の私にはピッタリのサービス。どんな衣類にも対応していて、布団や靴だって宅配クリーニングを注文することができます。
クリーニング代が高いかどうかは、そこまで気にしてないのでわかりませんが、値段を見て高いとも安いとも感じなかったので悪くはないのではないでしょうか。どんな衣類を出すかによって適切なクリーニング業者は異なるので、宅配クリーニングを比較したサイトでコスパの良さそうなところを選ぶようにするといいでしょう。
出不精というのは面倒くさがりなので、いくら宅配クリーニングの良さをお伝えしたところで、そう簡単に行動変容することは想像できませんしそれでも構いません。ただ出不精で事なきを得てきた結果、事なきを得られずにシャレにならない結末になった可能性がある私からすると、宅配クリーニングくらいはやっておいたほうがいいと感じたサービスでもあります。