不安な気持ちが一言で吹っ切れたのでとても感謝しています

私は現在、在宅勤務の仕事をしてからこの夏で丸7年半を迎えました。
入社してからブログなどで使われる文章の作成を行っていたのでした。
2019年11月まで学生さんの職場体験、新入社員さんに対しての研修を行うルームに所属していました。
その月に元々所属していた文章作成ルームへの人事異動が発令されたのです。
文章作成は入社してから得意としており、このスキルを活かしたいことから人事異動を受けました。
異動になった文章作成ルームは女性ばかりで男性は私1人だけでした。
「男性が私1人でどうなるのかなあ。」と不安になっていたものの、自己紹介時に連絡係の方から声をかけていただきました。
連絡係の方の「女性ばかりで不安だろうと思うけど、よろしく。」の一言でなんだか吹っ切れた思いがしたのです。
私は「本当に性別関係なくリードしてくれているなあ。」と感じながらスムーズに仕事に取り組めるようになりました。
またルームの環境は私によく合っており、雰囲気も最高で入社当時のパフォーマンスを出せるようになったのです。
それからはほかの業務も任されるようになり、さらに仕事に対する考えも変わりました。
現在は当時、声をかけていただいた方の元で連絡係のサブとして仕事をするようになったのでした。
異動になってから仕事は増えた一方、連絡係との仕事内の連絡や方法を共有するようになりました。
連絡係の一言がなければ今の私はどうなっていたのかわからないものの、彼女やルームの足を引っ張らないようにこれからも仕事に取り組んでいこうと思っているのです。
連絡係として再び仕事のやる気が戻ったので、とても感謝しています。